| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月11日出産秘話2

出産って本当に命がけなんだなぁと思い知らされたmammyです

ren.jpg

出産自体は超安産


問題はその後でした・・・・・・
出産後も、胎盤を出したり、会陰切開の後を縫ったり、点滴をしたりと忙しい。

そんな忙しい作業中、先生が首をかしげてる・・・・
エコーを見ながら、ぐりぐり、、、

そのうち電話をかけ出し、、、、、

なんだかドラマのようでした。
ちょっと前に「ギネ 産婦人科のおんなたち」ってドラマを見てたから、なんかそんなことを思い出してました・・・


そのうち別の先生が到着し、またmammyの子宮をぐりぐり・・・・・

もうこれが激痛で!!!!!!!!!!
あまり痛みで騒がないmammyも、こればかりは「痛い痛い!」を連発しちゃいました



どうやら子宮内反症とやらになってしまったらしい。

子宮内反症、mammyもはじめて聞く言葉。
調べてみると、

「分娩後に子宮体部が内側に反転して、子宮頚管内や膣内まで脱出した状態」のことを子宮内反症といいます。と、言われてもなかなかイメージが湧きませんね。靴下を脱いだ後に靴下が裏返ることがありますね。
子宮内反症とは分娩後の子宮が裏返った靴下のようになった状態です。
数千分娩に一例あるかないかのとても珍しい状態ですが、診断・治療が遅れると大量出血・ショックのため母体死亡に至る可能性があり、とても重要な病態なんです。


産婦人科の基礎知識より) ←詳しくはこのページを見てください。


輸血するほどの大量出血ではなかったけど、出血は多く、
「大丈夫ですか? 気分は悪くないですか?」と何回も聞かれたっけ。

で、その裏返った子宮を、手を突っ込んで治すんです、それが激痛!!!
陣痛よりも出産よりもなによりも痛かった!!!!

そのうち「これ吸って!!」となにかを吸わされ、意識が遠のく・・・・・・

たぶんこれが吸入麻酔(だと思う)

しかも再発するおそれもあるらしく、しばらくは目を離せない状態・・・・


幸いすぐに処置してくれたおかげで大事には至らず、再発もなく、元気に退院できたわけですが、
本当に出産って最後まで何があるかわからないし、命がけなんだなぁと思いました。


点滴は次の日まで続き、(再発のおそれがあるので針が腕から抜けたのは3日後・・・)
子宮収縮のたびに痛みが・・・・

後陣痛はミウのときも結構ひどかったんだけど、さらにひどかった・・・・・・・
痛み止め出してもらいましたもの

出産秘話5

まさか自分がこんな数千分の一あるかないかの出産になるとは思わなかったなぁ。
そんなこんなで亮ちゃんは分娩室を追い出され、ミウのときみたいに写真を撮れなかったよ。



それにしてもレンの生まれたときの顔、、、、、、、

ミウとレン誕生

ミウにそっくりだわ
さすがきょうだい!



元気に退院できたmammyにポチ☆



スポンサーサイト

| 出産話 | 21:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月11日出産秘話

2度目でも陣痛ってやつはわからないものだと思ったmammyです

一度陣痛を味わってるから、今回はすぐ気づくだろうと思ってた。
ま、結果として「やっぱり陣痛かも」と気づいたんだけど、それまで長かったよ・・・

出産秘話

2度目の出産秘話です

4月10日土曜日、
天気もよかったのでマンションのまわりを3人で散歩してたんだけど、
今思えば前駆陣痛だったんだ、という痛みがあったのよね。

ミウのときみたいに、なんか下におりてきてるカンジの痛み。
しかも予定日2週間前だったし、自分でもこの土日で出産するかも、なんていう気もしてた。
というかミウも予定日2週間前の日曜日だったので、11日日曜日かな、なんてちょっと考えてた

そのわりにはなんの用意もしてなくて
この土曜の夜に入院準備やら産後の準備やらをしようと思ってたのよ

出産秘話2

散歩から帰ってきてからも、鈍い痛みは続いてて・・・・・
20時になる頃には、それが10分間隔に

でもミウのときの陣痛は、横っ腹が痛かった思い出があって。

この日はずーっと下腹部が痛くて。。。 
だからこれが陣痛なのかいまいちわからなくて、どうしようか悩んで・・・・・

でも一応痛いし、10分間隔だし、ということで産院へ連絡。
入院グッズを持って来るように言われ、

バッグに入院グッズを詰める (早く準備しとけって話よね

落ち着いて作業をするmammyを見てるせいか、亮ちゃんもずいぶんと落ち着いてて、
「早く産院へ!!」という動作はこれっぽっちも見られなかったわよ(苦笑)
mammyの準備が整ったというのにたばこ吸ってたからね・・・・

出産秘話3

 22:00頃
やっぱり陣痛だったみたいで、産院に着いた時点で
先生:「微弱陣痛だけど子宮口が4�ひらいてるからこのまま入院ね」

あたふたと双方の両親に連絡し、お義母さんにミウを預け、

ひたすら陣痛との戦い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10分間隔・・・・・・5分間隔・・・・・・・・・・・

またまた背中をさすってもらいながら耐えましたよ・・・・

痛みに強いmammyでも、やっぱり陣痛は痛い!!!
声をあげて騒ぐのはかっこ悪いと思ってるから(だって出産する人はみんなこの痛みを味わうんだもん。自分だけじゃないんだもん、という自分勝手なプライドです)ひたすら耐えてたけど、痛いもんは痛い!!!

陣痛闘い途中で、mammyママンとパパが到着。
遅い時間だというのに、車で1時間ちょっとかかるというのに駆けつけてくれました。


 日付がかわり、11日 2:30 (亮ちゃんがこの時間でブログアップしてた)

助産師:「子宮口全開ですね、 分娩台へ移動しましょう!」

この時点で破水はせず。 
(経産婦さんは赤ちゃんが下がってくる前に子宮口が開くことが多いらしい)

助産師:「破膜しますねー。 今度痛みがきたらいきんでね」


早かった。
生まれるまで早かった。

4いきみで王子は産声をあげました。 

ミウは分娩台からの時間が長くて、結局吸引されて生まれてきたので、この4いきみはmammyにとってはかなりの早さ!!!

しかもやっぱり二人目ってだけで落ち着いてるのかな、
助産師さんが「今から赤ちゃん出てくるからね!しっかり見ててね!!」と、


しっかり見てました!!!!
亮ちゃんは、王子が生まれる瞬間のmammyのおなかのへっこみぐあいまで見たそうな(笑)


 2:42
「おぎゃーーーーおぎゃーーーーー!!!」

それはそれは大きな産声で誕生

出産秘話4

3410グラム、49.5センチ 元気な男の子、
mammyの王子はこうして誕生してきました☆

なにより空気の読める子でよかった!!!(笑)
ちゃーんと亮ちゃんのいる日曜日に生まれてきてくれたわ
今回も立会い出産することができたー


と、ここで出産話は終わりにしたいところなんですが・・・・
出産後、mammyにトラブル発生!!!
数千人にひとりの割合ってものになり、大変だったんです

長くなっちゃったので、その話は次回にします・・・・・・

ちなみにミウの出産秘話はこんなでした ポチ☆ 


| 出産話 | 01:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退院しました!

本日母子ともに元気に退院したmammyです

寒空の中、退院してきましたー
そのまま荷物をまとめて実家へ。

退院しました

いやー自分でも出産は早まるだろうとは思いつつも・・・・見事になーんにも用意してないまま入院となり。。。
かなりあたふたな出産となってしまった(汗)

そんな出産秘話もまた記していきたいと思います!


退院しました2

ミウさんは亮ちゃんとお義母さんに連れられ、毎日面会にきてくれました
初日はいろいろなことが混ざって(眠たいのとか)機嫌が悪くて、面会を断固拒否していましたが、
次の日からは、頭をなでなでしてくれたりとお姉ちゃんぷりを発揮

退院しました3


それでもやっぱりまだまだ自分が甘えたい2歳・・・
4日間も離れたことがなかったから、ミウなりに我慢もしたんだろうなぁと思うと、
今日はずっとミウとべったりいてあげようと思うmammyなのでした

っていうかmammyもミウがいなくてさみしかったし!!
ミウの携帯のムービーとか見ちゃったりしてたし


とりあえず母子ともに、そしてミウも元気です
時間があるときにいろいろ更新したいと思います!


| 出産話 | 17:53 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になること

お笑いのぐっさんの奥さんと同じ産院に通っていたmammyです
mammyの入院中、奥さんの検診に付き添いできてたらしい。。。(掃除のおばさん談)

面会


入院中、ママンは毎日面会に来てたんだけど、お友達も次々に面会にきてくれて嬉しかったぁ
毎日誰かしら訪問しにきてくれたし♪  
いろんなお友達に「可愛い可愛い」連発されたから、可愛く育つかしら?(親バカ御免!笑)
最後の日なんて、亮ちゃん面会時間の終わる20分前にすべりこみセーフ!

来る友達、来る友達

「亮ちゃん似だねー」

今んとこ、9割がた「パパ似」  女の子はパパに似ると幸せになるって言うからいいけど

そしてmammyママが亮ちゃんのベビ時代の写真を見て「これそっくり!」と

どれどれ?

Sketchmiu.jpg


うん、やっぱり亮ちゃん似??



そして、みなさんの気になることと言えば・・・・・・・

mammyの産後の身体の戻り具合? 別に気になってないって?(笑)

出産時は55.5㎏で、妊娠前から7.5㎏の増量 (8㎏までにとどめられてよかった!!!

ミウが生まれて、mammyの体重は、51.5㎏になり、-4㎏ 
おぉまさにミウの体重約3㎏に羊水分減ったカンジ??

産んだからってすぐお腹がぺちゃんこにはならないのね~!!! これにはびっくり
まだ妊婦ちゃん?ってお腹してたよ

そして、
本日のmammyの体重 48.0㎏でございます
母乳で育てると体重は元に戻りやすいってウワサは本当だ!!
体重は元に戻ったよーーー

お腹ももうぺちゃんこになったし  おへそもひっこんだし

ただ失敗したことがひとつ・・・・・
せっかく買った産後のウエストニッパーにガードル、8㎏以上体重が増えるだろうと思って、ワンサイズアップして買っちゃったんだよね
やっぱり大きかった・・・・・・・ 

そしてショックなことがふたつ・・・・・
妊娠前によくはいてたデニム、久しぶりにはいたら腰とケツがきつかった・・・・
骨盤開いちゃったのね・・・・・・・(涙) ケツのお肉はおちてないのね・・・・(大涙)



| 出産話 | 23:56 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入院生活

ジュニアを産み落とした夜は興奮してたのか一睡もできなかったmammyです
おまけに出された食事もろくに食べなかったからお腹もすいて夜中にひとりで買ってきてもらった寿司をばくばく食べてたっけ・・・

入院生活2


無事に出産し、5日間の入院生活がはじまるわけなんですが・・・・
この1月27日、mammyが最後の妊婦ちゃんだったんだけど、同じお誕生日のジュニアがなんと5人!!!!
あとでお友達に、27日は大きな満月だったよと言われました。 やっぱりそれも関係あるのかしら??

産院もアタフタだったみたいで、あきのベッドがないんですと言われ、mammyとmammyの前に出産したコは、陣痛室で一夜を過ごすことに

入院生活


そこで隣のコが、「ごめんなさいね、陣痛中うるさくって あたしの声で怖がらせちゃったでしょう?」
と、mammyが陣痛中、先客だったコが!
年も近くって、早速お友達できました 

次の日には、ちゃんと二人部屋へ移動できたけど
ここの産院は母子同室。 

産褥1日目の夜、はじめてミウとともに過ごしたんだけど・・・・やー参った
母乳は飲まない 抱いてないと泣く  明け方、mammyはミウを抱いたまま寝ちゃったらしく、朝検温にきた助産師さんに笑顔で起こされました

「最初はみんなそうなのよ~」 なんて励まされ、母乳のあげ方の指導をしてもらって・・・・

どうやら飲まない、のではなく、mammyのあげ方がヘタっぴだったようで・・・(苦笑)

だって、2725㌘で生まれたのに、3日目には2400㌘まで減っちゃって (体重は減るのが普通なんだけどね)
ごめんね~  ママ初心者mammyなんです~
退院時には、2595㌘まで増え母乳もよく飲んでくれるようになってよかったけど

それでも2日目、3日目、4日目の夜・・・・ずっとミウは1時間おきに目覚め、おっぱいをあげ・・・
寝不足の連続  見て!このカルテの時間を!(汗)↓

カルテ


昼間はすこぶる寝てくれるのよ  家族や友達が面会に来てくれてもずっと寝てるの
夜は寝てくれなかった~

産院はご飯も美味しかったし、助産師さんもみぃんな優しくて、いろいろ教わって励ましてもらって、おまけに同じ誕生日が5人もいて、入院中すんごいにぎやかだったし

退院の前日の夕飯は「退院特別メニュー」で、ビーフシチュー
とっても美味しかった~

アイポッド


そんな入院生活のmammyのおともはアイポッド (音は最小限、しかも片耳だけだけどね)

テーマソングは、なんでかレミオロメンの「3月9日」でした




| 出産話 | 12:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。