FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手作りベビードレス、と出産入院中。

はじめてベビードレスなるものを手作りしたmammyです



ミスズに作った一番最初のもの、

ミスズ出産入院中ベビードレス

ベビードレス(退院着) を作りました^^

ミウとレンのときは作らなかったというのは、ふたりには内緒~~(秘)


純白の白で作ろうか悩んで、  日暮里で一目惚れしたこの花柄のダブルガーゼ生地で作りました

退院、お宮参り、お食い初めまで活躍してもらいましょ








2018年7月24日、

ミスズ出産入院中


この日から、27日まで入院生活がはじまるわけですが、

経産婦(3人目だし~) ということ、 バースプランに「とにかく休みたい」と書いていたおかげで(笑)

沐浴や栄養指導などはパスしてもらい
夜もほぼ預かってもらい

日中のおっぱいだけあげていました~~



ご飯がでてくるのも、ありがたい~~


ミスズ出産入院中ごはん
こんな感じのご飯☆ おいしかった~~


同じ日に産んだ人が、ふたりいて、
食堂で食べながらおしゃべりする時間が楽しかったなぁ~~










≫ Read More

スポンサーサイト

| 出産話 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月23日 出産秘話2

まだおなかが出ているmammyです



いつ、このお腹のでっぱりはなくなるんだろうか?

もしや・・・・・ このまま・・・・????

まだお腹に赤ちゃんいるの?」って 近所のお子様たちに言われております・・・・






出産してから、その場で点滴すること1時間。



その間に、亮ちゃんは、 自分の実家に預けたミウとレンを連れてきて、
(もちろんお義母さんも一緒に)


ミスズとはじめて


ガラス越しではありますが、 赤ちゃんとご対面
(夫と実母以外は、出産当日はガラス越しでしか赤ちゃんと会えませんでした)


≫ Read More

| 出産話 | 06:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月23日 出産秘話(笑)

新生児のかわいさにメロメロなmammyです


超かわいい。
かわいい、ということばしか出てこない。



ミスズ出産レポ2

忘れないうちに出産記録、しておこう。



≫ Read More

| 出産話 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番暑かった日に。

おやつママになりましたmammyです




記録的猛暑だった、  東京が40度をこえた日、


2018年(平成30年) 7月23日


午後 3時26分



3334グラム   53.5センチ




まんまるな女の子を無事に出産しました!!!!!!!


ミスズ出産

名前は ミスズです☆



一番暑かった日に生まれてきました。



陣痛促進剤で、あっという間に生まれました。
母子手帳の分娩所要時間 2時間50分!!


ミスズ出産2


出産秘話(笑) もまた記していこうと思います


なんだか、ばかり並んでるな~~ 笑




ちなみに・・・・

ミウとレン誕生


うん。 おんなじ顔してるかも☆

| 出産話 | 11:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月11日出産秘話2

出産って本当に命がけなんだなぁと思い知らされたmammyです

ren.jpg

出産自体は超安産


問題はその後でした・・・・・・
出産後も、胎盤を出したり、会陰切開の後を縫ったり、点滴をしたりと忙しい。

そんな忙しい作業中、先生が首をかしげてる・・・・
エコーを見ながら、ぐりぐり、、、

そのうち電話をかけ出し、、、、、

なんだかドラマのようでした。
ちょっと前に「ギネ 産婦人科のおんなたち」ってドラマを見てたから、なんかそんなことを思い出してました・・・


そのうち別の先生が到着し、またmammyの子宮をぐりぐり・・・・・

もうこれが激痛で!!!!!!!!!!
あまり痛みで騒がないmammyも、こればかりは「痛い痛い!」を連発しちゃいました



どうやら子宮内反症とやらになってしまったらしい。

子宮内反症、mammyもはじめて聞く言葉。
調べてみると、

「分娩後に子宮体部が内側に反転して、子宮頚管内や膣内まで脱出した状態」のことを子宮内反症といいます。と、言われてもなかなかイメージが湧きませんね。靴下を脱いだ後に靴下が裏返ることがありますね。
子宮内反症とは分娩後の子宮が裏返った靴下のようになった状態です。
数千分娩に一例あるかないかのとても珍しい状態ですが、診断・治療が遅れると大量出血・ショックのため母体死亡に至る可能性があり、とても重要な病態なんです。


産婦人科の基礎知識より) ←詳しくはこのページを見てください。


輸血するほどの大量出血ではなかったけど、出血は多く、
「大丈夫ですか? 気分は悪くないですか?」と何回も聞かれたっけ。

で、その裏返った子宮を、手を突っ込んで治すんです、それが激痛!!!
陣痛よりも出産よりもなによりも痛かった!!!!

そのうち「これ吸って!!」となにかを吸わされ、意識が遠のく・・・・・・

たぶんこれが吸入麻酔(だと思う)

しかも再発するおそれもあるらしく、しばらくは目を離せない状態・・・・


幸いすぐに処置してくれたおかげで大事には至らず、再発もなく、元気に退院できたわけですが、
本当に出産って最後まで何があるかわからないし、命がけなんだなぁと思いました。


点滴は次の日まで続き、(再発のおそれがあるので針が腕から抜けたのは3日後・・・)
子宮収縮のたびに痛みが・・・・

後陣痛はミウのときも結構ひどかったんだけど、さらにひどかった・・・・・・・
痛み止め出してもらいましたもの

出産秘話5

まさか自分がこんな数千分の一あるかないかの出産になるとは思わなかったなぁ。
そんなこんなで亮ちゃんは分娩室を追い出され、ミウのときみたいに写真を撮れなかったよ。



それにしてもレンの生まれたときの顔、、、、、、、

ミウとレン誕生

ミウにそっくりだわ
さすがきょうだい!



元気に退院できたmammyにポチ☆



| 出産話 | 21:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT