FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

27年分の思い出

突然、幼なじみとの別れがきた。

がんばりすぎた結果の心筋梗塞・・・
どんなにがんばったって、死んじゃったら意味がないじゃん!!

1歳からの付き合いだった幼なじみのヨシ君
今でも憶えてる。
頭が良かったヨシ君は、幼稚園に行くときに、いつもmammyを迎えに来てくれて、必ず「今何時?」と満面の笑みで聞く。
時間の読み方を勉強中だったmammyは、いつも一生懸命何時何分って答えようとしてた。

小学校、団地の棟が一緒で斜め上に住んでたから、夜になるとベランダ越しでよくしゃべった。
バレンタインデーはチョコをあげてたっけ。

中学校、学年一頭が良かったヨシ君に勝てたのは国語だけ。 
いつも国語の点数争いしてました だいたい5点差(差少な)くらいでmammy圧勝総合点ではボロ負けだけどさ

高校、大学と離れたけど、家が近かったから帰り道一緒になったり、ゲームの貸借だったりで、たまに会ってた。

そして前触れもなく突然逝ってしまった。
もう二度と会えないんだと思うと、いろんな思いがこみあげてくる。

mammyは来年結婚するよ。 ヨシ君もその一歩手前だったのに。

安らかに、眠ってね☆

| 日記 | 23:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

身近な人との突然の別れ・・・。
僕はまだ経験したことがないけれど、
本当に切ないんだろうな・・・。
それが家族だったり、彼女だったり、大切な友達だったり、
自分が生きてる限り避けては通れない道なんだろうけど・・・。
そう考えると自分が生きていることってすごい当たり前のような気がするけど、
その当たり前のことがとても大事なことなんだって思いますね。

ご冥福をお祈りいたします。

| がっちゃ | 2006/06/22 23:44 | URL |

中塚さん覚えてますか?
この方もなくなったらしいです。

| おてんば娘 | 2006/06/23 10:55 | URL |

身近な人の死を何度か経験していますが、
その度に「人は何故死ぬのだろう?」とか
「死んだら人はどうなるのだろう?」って
答えが出ない事は分かっているのに
考えてしまいます。

数年前、海の事故で後輩が亡くなったのですが
その後輩は口癖のように『今を生きる』と言っていました。
20歳目前に亡くなってしまったので
本人も悔いが残ったと思うんだけど…
それでも20年間を駆け抜けるようにまっすぐ生きた後輩を尊敬したりします。

亡くなった人を甦らせることは出来ないけれど、
その人との思い出を時々思い出してあげる事が
生きている私達がしてあげられる唯一の事ではないでしょうか?

文章が長くなってしまいましたが
心からご冥福をお祈り致します。

| kay | 2006/06/23 13:46 | URL |

i-175
>ガッチャ、
そう、生きていることって当たり前だけど、大事なことだってこういうときに実感する。
突然すぎて、残されたお母さんや弟、彼女の姿に、とても声をかけられなかった。 涙があふれちゃうし・・・
たくさんの人に見送られて安らかに眠りにつけたと思うことにしました。

i-175
>おてんば娘ちゃん、
中塚さんって、mammyと同じ中学の人? 塾で一緒だった中塚さんなら憶えてる。
同年代の死は、あまりにも早すぎるよ・・・

i-175
>kayちゃん、
突然の死は、本人も悔いが残ることだろうなぁ。
ヨシ君も、資格試験が終わったら彼女と両親に挨拶にいく予定だったと聞いたの。 もうそれを聞いたときにやるせなくて・・・ もっと別の道があったんじゃないかと思うばかり。 それでももう甦らせることはできないから、思い出を懐かしんで、安らかに眠ってもらうようお祈りすることが唯一のことだね。 そう思う。

| mammy | 2006/06/26 09:16 | URL |

>masaさん、
そうそう、NR田くんと仲良かった。 お通夜きてたよ。

本当突然のことでびっくりした。
 お世話になった先生方やたくさんの同級生たちに見送られて、安らかに眠りにつけたかな・・・

| mammy | 2006/06/28 14:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://himawariblossom.blog26.fc2.com/tb.php/68-3fc266c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT